便秘外来

笑って治す便秘外来

先日、テレビでは3年先まで予約が出来ない外来として、便秘外来が紹介されていた。『世界一受けたい授業』『みんなの家庭の医学』で注目されている順天堂大学医学部教授・小林弘幸氏が番組に出演して便秘外来治療式ダイエットの一部を紹介した。

 

小林弘幸氏は、便秘解消の1つとして、口角を上げる。つまり、笑うことを勧める。これは、作り笑いでも効果を発揮する。番組では、1ヶ月に数回しか排便が無い人や2ヶ月に1度という重症な便秘な人を対象に行った。その結果、この「笑い顔作り」だけで週に4回程度の排便が出来るようになった。これは、笑うことで副交感神経が刺激され、便秘は解消されるというメカニズムによる。小林弘幸氏の便秘外来は、3年先まで予約で一杯だが、外来に訪れた患者さんのなんと95%の人が便秘が治っている。

 

番組では、さらに便秘に効くスイーツを紹介した。それは、ヨーグルトにキウイとはちみつを混ぜたもの。ヨーグルトは、腸の動きを良くしてくれる食材!

 

 

 

△もっと知りたい病院・クリニックトップページへ戻る

小林弘幸氏の本

小林 弘幸氏は、順天堂大学医学部教授で日本体育協会公認スポーツドクター。自律神経研究の第一人者として知られ、豊富な臨床経験とともに多くのトップアスリートや著名人の健康指導に携わる。(Amazonより)

 

現在、テレビや健康番組で話題となっている小林弘幸氏のベストセラーを紹介する。

 

■なぜ、「これ」は健康にいいのか? 小林弘幸 (著)
ゆっくり生きると、病気は逃げる。自律神経のコントロールが体の免疫力を最大限に引き出すことを、医学的に解き明かした画期的な書。(Amazon「BOOK」データベースより)

 

■便活ダイエット・便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール 小林 弘幸 (著)
『世界一受けたい授業』『みんなの家庭の医学』で注目の便秘外来治療式ダイエット。患者が自然と3~5キロ痩せていく自律神経コントロール術。 (Amazon「BOOK」データベースより)

 

■便秘・ダイエット・不眠・ストレスに効く! ! セル・エクササイズ (学研ヒットムック) 小林弘幸 (著)
テレビの健康番組で活躍、ベストセラーの著者でもある名医小林弘幸教授が、世界で初めて開発した自律神経を自分で整えるエクササイズ。1回たった10分を繰り返すことで、便秘からダイエット、不眠、ストレスなどに効果が発揮される。(Amazonより)

 

 

△もっと知りたい病院・クリニックトップページへ戻る