松下政経塾 試験

松下政経塾 試験

Wikipedia「松下政経塾」では、『松下政経塾(まつしたせいけいじゅく、The Matsushita Institute of Government and Management)は、パナソニック(旧松下電器産業)の創業者である松下幸之助が、政財界の指導者を養成するために私財を投じて創設した私塾である。法的には財団法人格を持ち、学校の扱いではない。』と説明されている。

 

卒業生の多くは、国会や地方議会などの政界(政治家や議員秘書)や企業役員や実業家などの財界で活躍。「松下政経塾」は、政財界への出世コースと言われている。

 

■主な卒塾生
 高市早苗(自民)
 松野博一(自民)
 前原誠司(民主)
 福山哲郎(民主)
 松沢成文(神奈川県知事)
 中田 宏(神奈川県横浜市長)
 ※衆議院議員、参議院議員、地方議会議員、大学教授、大手企業役員など多数

 

■入塾資格
 学歴不問、国籍不問(但し、講義は日本語)
 22歳〜原則35歳迄(36歳以上も出願・入塾可能。但し難易度アップ)
 ※毎年200名以上の応募者があるが、合格者は10名に満たない。

 

■修業年限
 2年(最長3年)全寮制

 

 

 

△もっと知りたい塾・教室トップページへ戻る

試験について

■入塾試験
 書類選考(願書※1)
  ↓
 第一次選考(個人面接)
  ↓
 第二次選考(1泊2日の合宿選考※2)
  ↓
 第三次選考(塾役員面接)
  ↓
 研修会
  ↓
 内 定

※1 自分の活動テーマを具体的にアピールする文章を書く
※2 指導者としての資質をチェック
体力測定、集団討論、論述試験、TOEIC、一般教養試験、適性検査、個人面接等

■研修資金(支給される)
 1年目:月額20万円前後の研修資金
 2年目:月額20万円前後の研修資金、年額100万円程度の活動資金
 3年目:月額20万円前後の研修資金、年額100万円程度の活動資金

■講義内容
 ・各界講師の講義
 ・卒業生による講話
 ・書道、剣道、儒教講話
 ・語学研修(英語、中国語など)
 ・企業見学、体験学習(製造業、営林活動、店舗販売など)
 ・自衛隊への体験入隊
 ・100キロ行軍(三浦半島100km一周)

■松下政経塾連絡先
 〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台5番25号
 TEL : 0467-85-5811
 FAX : 0467-88-4398
 http://www.mskj.or.jp/

△もっと知りたい塾・教室トップページへ戻る