もっと知りたい塾・教室

トヨタドライバーコミュニケーション


↑クリックすると、トヨタドライバーコミュニケーションサイトへジャンプします。

 

元レーサーが「車庫入れ」や「縦列駐車」を伝授してくれる「自動車運転教室」が人気を呼んでいる。1時間のマンツーマン指導で講習料は、300円。受講者の苦手な運転を集中して教えてくれる。トヨタ自動車主催の運転教室。

 

教習所のペーパードライバー講習は、通常1回2〜3万円とすごく高い。

 

この運転教室では、

 

@車庫入れトレーニング
A縦列駐車トレーニング
B周回走行トレーニング

 

の中から、受講者が苦手なものを選んで受講することができる。教えてくれる教官は、元レーザーのインストラクターで、マンツーマン指導をしてくれる。講習料は、1時間300円と破格値。この運転教室は、ペーパードライバーの主婦や若者に大人気だという!!
予約開始から半日から1日で毎回予約がいっぱいになってしまう。

 

車庫入れを教えてもらっていた女性は、最初は失敗していたが、丁寧な指導でじょじょに上達。車庫入れを30分間みっちり練習した後は、狭い道で車両感覚をつかむトレーニングや運転席からの死角について勉強して終了。

 

 

 

△もっと知りたい塾・教室トップページへ戻る

主催するメーカーのメリット

主催するメーカーには、どんなメリットがあるのか?

 

「車離れ」ってよく言われるが、安全を学んでもらいながら車を好きになっていただく。車を好きになっていただくと、しっかりと車を買っていただけるという良い循環に回っていく。

 

結局は、メーカーとしては車を買ってもらわなくてはならない。最近では、30代以下の若者の「車離れ」が社会的現象となっている。これは4輪だけではなく、2輪でも同様の現象が見受けられている。このままでは、若者だけでなく熟年の車離れにも進む危険性がある。

 

トヨタでは、まず車を好きになってもらい、その結果、車を買ってもらうことで「車離れ」も解消されると考えているのではないか。

 

 

 

△もっと知りたい塾・教室トップページへ戻る