ドライアイと高速まばたき

ドライアイの原因

背中がにきび、にきび痕、シミなどで汚く人には見せられない…

 

「高速まばたき」で検索すると、私と同じ電車内広告を見て作ったブログが数件ヒットした。これは、「クリック証券」という会社のキャッチコピーで、眉毛を揉むことから初める、ドライアイを防止するために行う目のマッサージである。さらに、ドライアイと高速まばたきで検索して見ると、意外な事実が判明した。

 

■ドライアイの原因
ドライアイの主な原因はまばたきの減少にあると言われています。最近のCMでは、潤い成分配合の目薬が多く見られるようになりました。人間は、何かに集中するとまばたきの回数が極端に減るそうです。1分間あたりの瞬き回数は、あるデータによれば

 

・通常 約20回
・読書中 約10回
・運転中 約12回(高速運転中 約6回)
・パソコン使用中 5〜7回

 

つまり、通常は約20回ほどしている瞬きの回数がパソコンを使用したり、高速道路を運転すると極端に減少します。これは、仕事や勉強に集中することにより瞬きの回数が減少した結果、ドライアイになると考えられています。

 

このまま、放っておくと目が充血して物が見えなくなり視力が低下したり、肩こりや偏頭痛に悩まされることになります。ドライアイには、目を休ませてあげることが大切です。また、目薬はビタミンA・B群やアントシアニン配合の健康食品等の摂取をするなどして、目の健康管理を心がけましょう。

 

 

 

△もっと知りたい気になる病気トップページへ戻る

高速まばたきとは

またばきは、目の清掃と目の乾きを潤していて、まばたきをしないと、数秒で目は乾いていくということです。つまり「クリック証券」の電車内広告にあるように、高速まばたきをすることにより、まばたきの回数を増やすことで目の表面の潤いを増し、ドライアイの症状を緩和して、さらにドライアイを防止することができるのです。

 

目がかすむ症状が出た場合は、ドライアイの可能性がありますので、近所の眼科の受診をお勧めします。また、ドライアイの原因として、シェーグレン症候群、慢性関節リウマチ、糖尿病などの病気が原因となっている場合もありますので、眼科医に診察して適切な治療法をしてもらって下さい。病院に行くと、直ぐにドライアイの検査をしてくれます。

 

 

 

△もっと知りたい気になる病気トップページへ戻る